holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

 朝7時過ぎ起床。朝食。教会員Nさんの葬儀メッセージの見直し。葬儀は10時から。終わって斎場へ。教会に戻ったのが1時過ぎ。しばらくお茶を飲んで解散。
 Nさんは独り暮らしだった。身寄りとしてはお姉さんが一人おられるが別な場所に住んでいる。Nさんは長く病院での療養生活を続けてきた。Nさんが療養中に判断能力が劣ったらどうするかが心配になり、任意後見制度の利用を考えた。このことで話し合い、司法書士の方に相談した。任意後見制度の利用には至らなかった。最終的には、亡くなるまで判断能力はあった。特に遺言は書かれなかったので、後々のことが心配だった。
 教会として普段から、お見舞いに行ったり、家族代わりに病院と折衝したりしてきたので、お姉さんは葬儀を教会にゆだねてくださった。Nさんからも「最後はお願いします」と言われていたので、教会で葬儀を行うことができ、約束が果たせたとうれしく思う。
 Nさんはアパートに住んでいたので、荷物は全部引き払わなければならない。この点でも教会員がNさんのお姉さんとアパートに行き、貴重品をチェックし、その後、業者の人に荷物を全部引きはらす作業を委託する予定で、無事に後の整理が終えそうで安堵している。Nさんのことでは教会員が様々に協力し合うことができ本当に感謝。
 土曜に危篤の知らせがあってから、緊張感が続いた。葬儀の打ち合わせ、週報の作成、礼拝説教の準備をしながら、葬儀のメッセージの準備。すべてが終わって頭は空っぽ。
 先週の料理教室は休んだ。レシピだけ、メールで送っていただいたので、夕食はそれを作った。料理に白ワインを使ったので、食事しながらワインを飲んでのんびり過ごす。