holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

すいてていいわよ

 実は昨日、人生で初めてのことを経験しました。通院のはしごです。一つは定期的に通っている医院。血圧が少し高めなので血圧の測定結果をグラフにして報告し、薬をもらって帰ります。昨日はもう一軒、というか皮膚科の受診をしました。体の一部がかゆかったので見てもらいました。幸い大したことはなく塗り薬をもらって帰りました。自然に治るのを待ってもいいのですが、明日は説教奉仕があるので万一のことがあってはいけないと思い受診しました。

 前もってネットで調べると何件か皮膚科の医院が検索できます。どこに行ったらいいか分かりません。知人に電話したら「○○医院はすいてていいわよ」と教えてくれました。「すいてていいわよ」という理由をきいて絶句。受けとめるのに時間がかかりました。「評判がいいわよ」なら、すぐにそこにしようと決断できます。しかし「すいてていいわよ」をどう受けとめるのか。受診に来る人が少ないからすいているわけですね。複雑な気持ちになりました。

 でも一理あるなと思いました。時間は大切です。すいている、これはメリットになります。自分の病気がむずかしいものではなく、ありふれたものなら、どの医師にかかっても問題はありません。間違いのない診察をしてくれると期待できます。それならすいている方が時間が節約できていいです。

 実際には皮膚科医院は30分ほど待たされました。本を読んで待ったので時間を無駄にしたとは思いません。「すいている」で期待したのは、待ち時間5分以下でした。私が受診を終わって診察室を出た時、そこには3人ほどしか人はいませんでした。もうすこし遅い時間に来ればよかったのか、と思った次第です。

 ネットで調べる癖がつくと評判が気になります。amazonで何かを購入しようとすると、そこには評価の数字が出ています。多くの人が支持しているものを選びたいと思うのは人情です。そうするといつのまにか、評判に左右されるようになります。自主性を大切にしなければ。

 だんだん診察券が増えてきます。内科医、歯科医、耳鼻咽喉科、皮膚科。