holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

ロマ書の説教

 今、月二回、和歌山県のG教会に説教の奉仕に出かけています。ロマ書の説教をしています。これは最初から意図したことではなく、信仰者のアイデンティティーとして、神の子であること、義とされた者であることを説教した後、ロマ書に取り組みました。5章、6章、そして今7章です。牧師現役の時ロマ書の説教はエベレストに登るようなもので、うかつには取り組めないと考えたことがありました。ちょうどいい機会を与えられたことを感謝しています。パウロが説く福音はどのようなものなのかを明らかにできること、うれしく思っています。

 実は私は洗礼を受けた後、聖書をもっと学びたいと思い、神学校に行く決断をしました。30歳の頃です。入学試験の他に召命についての文章を書く課題がありました。召命とは伝道者になるようにとの神さまの呼びかけのことです。私自身は聖書を学びたいとの思いでしたので、苦労して文章を書きました。幸い入学を許されました。

 そして私は会社に配置転換願いを出しました。仕事はコンピュータの会社でプログラミングをしていました。技術者でした。残業や場合によっては夜中に仕事をすることもあります。神学校に通うために配置転換を願い出ました。会社は許可してくれました。総務部で働きました。そして神学校を卒業する半年前に会社は辞めました。今振り返ると会社が私のわがままを認めてくれたことはありがたいことだと思います。神学校を卒業する時には、伝道者になることに何のためらいもなく、三重県の鳥羽教会に赴任しました。

 聖書を知りたいとの願い、それは今は福音が何かを知りたいとの思いに受け継がれています。今、現役の時には取り組めなかったロマ書の説教をする機会を与えられたことも神さまの導きと感謝の思いで取り組んでいます。

 以上は前置きで宣伝をします。G教会で行ったロマ書の説教は以下のサイトで聞くことができます。聞いていただけるとうれしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
引退牧師 holala のサイトの紹介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
引退後、説教奉仕をした時の説教

御言葉に生きるための提案

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~