holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

もっと遠くを見て

 毎週『インハンド』というドラマを見ています。第一回の番組の最後で主人公が語った言葉に僕は励まされました。それは医師をやめて主人公の助手となる人の言葉

「医者は無力だ」

に対する言葉です。

確かに僕らは無力だよ。
今打つ手がなく目の前で
死んでいく患者に対しては。
だけど未来に対してはどうだ。
センメルヴェイスは150年以上も前に
医者の手洗いは産褥熱に対して
予防することを発見したけど
学界で認められず
精神病院に入れられて死んじゃった。
でもおかげで
僕らは今手を洗うだろう。
僕らが今いい治療を受けて
健康に生きているのは、
過去の研究者が研究を続けてきたからだ。
僕らもそうすればいい。
もっと遠くを見て
100年後か200年後か。
誰も無力じゃない。僕も君もね。

 日本の伝道は思うように進展していない。教会は高齢化し、若い人が少ない。どのように伝道したらいいのかわからない。しかも自分はもう牧師の務めを隠退した。もう自分は無力なのか、そんな思いが心の片隅にある僕に対して、励みの言葉でした。

 僕らもそうすればいい。
もっと遠くを見て
誰も無力じゃない。
僕もholala君もね。