holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

日々の生活

 隠退牧師としての生活を始めて2年余りとなりました。牧師として現役で働いているときとちがって「生活している」という感覚が出てきました。家事を担当するようになったからだと思います。

 毎日の朝食は私が担当です。4日分の野菜スープと野菜サラダをまとめて作ります。毎朝、サラダとスープに加えて目玉焼きをつくります。15分ほどで用意できます。後片付けももちろん私です。食後は、珈琲。これも私が担当。

 昼食は時々パスタや焼きそばをつくります。夕食は毎週必ずカレーを作ります。スパイスを使ったカレーでおいしくできあがります。料理は実験につながる面があり面白いです。面倒くさい面もありますが。

 家事で取り組んでいるのが今は、台所のコンロやシンク周りをきれいにすることです。水垢や油汚れをとってきれいにするように努めています。汚れの取り方なども勉強しました。きれいになると達成感を感じますし、何よりも気持ちが良いです。次は風呂場をきれいにしようと考えています。

 年金生活になりましたので、家計簿の管理をパソコン用のソフトを使って行っています。ソフトは便利です。データを入力すれば、項目別に集計してくれます。老後の蓄えに二千万円必要というのはとんでもない話しですが、この2年、毎年赤字となりました。多少の蓄えもあるので何とかなると思っています。

 生活に関わることをするようになって、生活をしているという実感を覚えるようになりました。心地よいものです。以前は仕事オンリーで家事はすべて妻に任せていましたが、今はできるだけ家事を分担したいと思っています。

 日々の生活で心がけていることは、聖書を読むことです。老いを聖書から励まされて生きていきたいと思っています。老いることは、今まであったものを失って生きていくという面がありますね。私の場合は今、小さな字が読めなくなってきました。ハズキルーペという拡大鏡を買い、新聞を読みます。聖書の字も小さいです。讃美歌の歌詞も小さいです。聖書や讃美歌は、1枚1枚バラバラにし、スキャナーというパソコン用の機器を使っ読み取り、パソコンに取り入れ、それをタブレットに入れて拡大して読むようにしています。礼拝の時もタブレットを使って歌詞を拡大できるので、便利に使っています。

f:id:holala:20190704211722j:plain

奈良駅前の商店街の七夕の飾り


年をとり、いろいろな不便がでてきましたが、不便を生きるのも大切なことだと思います。