holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

孫たちに聖書を語る恵み

 一昨日、土曜日の朝、散歩をしました。孫たちが集まるとき、早朝の散歩をすることが恒例となっています。金沢にいたときは、浅野川沿いに散歩をしました。今年は、孫たちが私の住むアパートに迎えに来てくれて、それから緑地公園に行き、子供たちはブランコやそこに置かれている遊具で遊びました。

 そして一段落したところで、私が聖書を読み、短く聖書の話をして祈りました。私の願いは、孫たちが信仰を持つことです。読んだ聖書は伝道の書12章の言葉です。

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。
悪しき日がきたり、年が寄って、「わたしにはなんの楽しみもない」と言うようにならない前に。

 私の子たちは幸いに信仰を得、孫たちは皆幼児洗礼は受けています。孫たちが信仰の決断をしてキリスト者として歩んで欲しいです。孫たちに聖書の話をすることができたのは、恵みでした。

 私は少年の頃から色々悩みましたが、どう解決していいか分かりませんでした。もし教会に行っていて、聖書を学ぶことができたらどんなに幸いなことか、と思っています。

 もし私が教会学校に行っていたら、教会学校の先生に尋ねたい質問がありました。

「ねえ、先生。僕ね、宇宙のこと考えること恐ろしくなるの。だって宇宙は無限に広がっているでしょ。無限って怖いよ。なぜって宇宙の広さを考えると自分の存在が限りなく小さく思えて、自分なんかどうでもいい存在に思えてしまうから」。

「ねえ、先生。死ぬの怖くない。自分の存在がなくなっちゃうんだよ。先生は平気?」。

 

f:id:holala:20190819232123j:plain

虹はいつ見てもうれしい