クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

新型コロナウィルスに聖書によって向き合う

新型コロナウィルスの感染の脅威の中、この事態にどのように向き合ったらよいのでしょうか。

 私は神がこの世界を支配しておられると信じます。なぜこのような出来事が起きるのかと考えますが、答えは「分かりません」。なぜ起きたのかよりも、どう対処するのかが大切だと思います。そこで「摂理」を考えます。
 たとえば、ハイデルベルク信仰問答の問27、28は次のように語っています。

問 神の摂理について、あなたは何を理解していますか。
答 全能かつ現実の、神の力です。
  それによって神は天と地とすべての被造物を、
   いわばその御手をもって
   今なお保ちまた支配しておられるので、
   木の葉も草も、雨もひでりも、豊作の年も不作の年も、
   食べ物も飲み物も、健康も病も、富も貧困も、
   すべてが偶然によることなく、
   父親らしい御手によって
   わたしたちにもたらされるのです。

問28 神の創造と摂理を知ることによって、
   わたしたちはどのような益を受けますか。

答 わたしたちが逆境においては忍耐強く
   順境においては感謝し、
   将来については
   わたしたちの真実な父なる神をかたく信じ、
   どんな被造物も
   この方の愛からわたしたちを引き離すことはできないと
   確信できるようになる、ということです。
  なぜなら、あらゆる被造物はこの方の御手の中にあるので、
   御心によらないでは
   動くことも動かされることもできないからです。
   (ハイデルベルク信仰問答 吉田隆訳 新教出版社)より

  私たちは今、新型コロナウィルスの感染という脅威の中に置かれています。つまり逆境の中におかれています。忍耐強く、そして神さまの愛は私たちから離れることはないと教えられます。神さまの愛をかたく信じる、神さまのご支配の中におかれていることを信じ、平安を与えられて過ごしたいと思います。

 神の愛を信じるとは、神さまは私の人生を最善に導かれると信じることだ、と私は考えます。たとい私の目に私の人生がどのように見えたとしても。

 それゆえ仮に感染し陽性反応を示したとしても、仮に入院することになっても、仮に重症化しても、そう年寄りの私は、仮に召されても神さまの愛の中にあることを信じます。信じる努力をします。

f:id:holala:20200414184635j:plain

アリアケスミレ わが家のすぐ近くで