holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

 朝6時半に起床。今日は中部教区総会。今日の宿泊場所をインターネットで確認。朝食。7時50分に家を出る。総会に出る信徒議員のKさんと駅で待ち合わせ。一緒の汽車に乗り名古屋へ。昼食はきしめんを食べたいというKさんの希望だったが、店を見つけることができず、残念。会場の名古屋中央教会へ着く。
 僕が牧師となって最初に赴任したT教会のO牧師から、S姉妹が亡くなったとの知らせを受けた。数年前S姉妹は、T教会の信徒議員として教区総会に来られ、僕は再会を喜んだ。その次の年は教区総会にケーキをお土産に持ってきてくださったことを思い出す。その後病気になったとの知らせを受けて、祈ってきた。3年ほどして退院したとの報を受けたので、もしかしたらまた教区総会で会えるのではないか、と期待していたのだが、残念な知らせだった。
 休憩時間の時、I牧師が声をかけてくれてしばらくおしゃべりした。僕がT教会にいた時、彼は隣のY教会の牧師として赴任した。彼はその後ずっとY教会の牧師を続けている。お互いの子供の消息や、教会のことについて話をした。「金沢元町教会は勢いがありますね」と言ってくれたので、人を育てること、信仰者を育てることに力を注いできたんです、と証しをした。声をかけてもらえるということはうれしいものだと思う。僕もK牧師に声をかけた。
 夕食後、報告の役目があったので講壇にあがって報告をした。そして席に戻る途中、H牧師に会釈。彼も会釈を返してくれてうれしく思った。牧師会とか、牧師就任式とか、彼の顔を見る機会があっても挨拶ができないことが続くと、なんか疎遠になった感じがしたので、よかった。明日、声をかけたい人が一人いる。
 人との関わりをずいぶん意識するようになったと自ら思う。