クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

証し

真の神であり、真の人であるイエス

イエスは真の神そして真の人。このイエスは私にどんな励ましをもたらすのでしょうか。

ディボーションの恵み

御言葉によって生きる方法としてのディボーションを知ったことは、私の信仰者人生の財産です。

地の塩・世の光

あなたがたは地の塩である。世の光である。これはクリスチャンのアイデンティティーです。

あらためて福音を知る

これぞ福音。 御父は、わたしたちを闇の力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してくださいました。わたしたちは、この御子によって、贖い、すなわち罪の赦しを得ているのです。 (コロサイ1:13~14)

明日を導かれる神

神が用意してくださる最善の人生に生きるために、神の導きを求めて生きていきたい。

自分の心に驚く

心が震える経験。頭で生きている者でも、思いがけなく心が震えました。

イエス様から遣わされる

横浜にいる長男夫婦の一人娘(中一)をあずかっての一週間の生活をしました。長男夫婦はテレワークのできない部署で働いています。

神に栄光を

イエス様は祈りの中で「あなたの栄光を現しました」と祈られました。イエス様に倣い、私もこのように祈りたいと思いました。

心のうちにある動機

私はなぜ聖書を読み、礼拝をささげ、説教をするのか。私の心の動機は?

イエス様につながり結んだ実

イエス様というぶどうの木の枝である私が結んだ実は何か。振り返ってみました。

自分の死を受け入れる理由

私が自分の死を受け入れる理由。

一年後、この世にいないとしたら

『もしも一年後、この世にいないとしたら』という書名の本についての思いあれこれ。

罪からの解放・自由(4)

罪とは何でしょうか。 神の教えに染むことです。 神をないがしろにする心です。

罪からの解放・自由(3)

誘惑に打ち勝つことは大切なことですが、むずかしいことです。しかし神さまの御心を大切に思うとき、誘惑から解放されていきます。

わたしの魂が慕うのは

詩編86編4節の言葉をめぐって。「わたしの魂が慕うのは/主よ、あなたなのです」。

聖なる者、汚れのない者

神さまのご計画は、私たちが聖なる者、汚れのない者になること。

主われを愛す(1)

主われを愛す。クリスチャンならだれもが知っています。主の強さを知る人は幸いです。

神との交わりに生きる

信仰に生きるとは神との交わりに生きることです。このことを少し具体的に考えました。

分かち合う努力

夏期学校に行ってきました。成人科の分級に参加し、「愛するとは何か」を共に考えました。

イエスの恵み(10)ほめられる恵み

人からほめられる、これは励みになります。神さまは人を介して、私を励ましてくださいました。

イエスの恵み(9)T牧師との出会いの恵み

人から自分が正されること、それは大切な恵みです。人に注意して反発された体験。

イエスの恵み(8)赦される恵み

自分を守るための無意志についたささやかな嘘。気づいて悔い改めて知る赦しの恵み

神を愛するとは

神を愛するとは、神の戒めを守ること。いや神を愛するとは神の心を大切にすること。

イエスの恵み(7)K牧師との出会い

神さまは、人との出会いを私に与え、牧師としての私の歩みを導いてくださったことをあらためて思います。K牧師から、親のあり方、信仰者としての敬虔を学びました。

イエスの恵み(6) イエス様と出会わせてくださった人

人との出会い、それも神さまの恵みです。礼拝に誘ってくださった方のお陰で私は信仰に導かれました。今度は、私が用いられたい。

イエスの恵み(5) 御心のままに望ませる神

神さまは、私の心に願いを起こさせ、それを実現に導いてくださいました。思いがけない道が拓けました。

イエスの恵み(4) 信仰なき者の願いを聞かれる神

信仰を持つ以前の私の願い、「そのためならしんでもよいもの」、そのために生きていきたいとの私の願いを、神さまはかなえてくださいました。

イエスの恵み(3) 新しい自分に生きる

劣等感からの解放。主イエスを信じ、神の子としてのアイデンティティーを喜び、自分の個性を喜ぶことができるようになりました。

イエスの恵み(2) 罪赦されて

神が存在することの確かさ、それは自分の罪を自覚できるところにあるのではないかと思います。

イエスの恵み(1) かけがえのない妻

祈祷会で詩編75を読み、神の恵みを語り継ぐことの大切さを覚え、語り継ぎたいと思いました。今日は第一回。