holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

証し

わたしの魂が慕うのは

詩編86編4節の言葉をめぐって。「わたしの魂が慕うのは/主よ、あなたなのです」。

聖なる者、汚れのない者

神さまのご計画は、私たちが聖なる者、汚れのない者になること。

主われを愛す(1)

主われを愛す。クリスチャンならだれもが知っています。主の強さを知る人は幸いです。

神との交わりに生きる

信仰に生きるとは神との交わりに生きることです。このことを少し具体的に考えました。

分かち合う努力

夏期学校に行ってきました。成人科の分級に参加し、「愛するとは何か」を共に考えました。

イエスの恵み(10)ほめられる恵み

人からほめられる、これは励みになります。神さまは人を介して、私を励ましてくださいました。

イエスの恵み(9)T牧師との出会いの恵み

人から自分が正されること、それは大切な恵みです。人に注意して反発された体験。

イエスの恵み(8)赦される恵み

自分を守るための無意志についたささやかな嘘。気づいて悔い改めて知る赦しの恵み

神を愛するとは

神を愛するとは、神の戒めを守ること。いや神を愛するとは神の心を大切にすること。

イエスの恵み(7)K牧師との出会い

神さまは、人との出会いを私に与え、牧師としての私の歩みを導いてくださったことをあらためて思います。K牧師から、親のあり方、信仰者としての敬虔を学びました。

イエスの恵み(6) イエス様と出会わせてくださった人

人との出会い、それも神さまの恵みです。礼拝に誘ってくださった方のお陰で私は信仰に導かれました。今度は、私が用いられたい。

イエスの恵み(5) 御心のままに望ませる神

神さまは、私の心に願いを起こさせ、それを実現に導いてくださいました。思いがけない道が拓けました。

イエスの恵み(4) 信仰なき者の願いを聞かれる神

信仰を持つ以前の私の願い、「そのためならしんでもよいもの」、そのために生きていきたいとの私の願いを、神さまはかなえてくださいました。

イエスの恵み(3) 新しい自分に生きる

劣等感からの解放。主イエスを信じ、神の子としてのアイデンティティーを喜び、自分の個性を喜ぶことができるようになりました。

イエスの恵み(2) 罪赦されて

神が存在することの確かさ、それは自分の罪を自覚できるところにあるのではないかと思います。

イエスの恵み(1) かけがえのない妻

祈祷会で詩編75を読み、神の恵みを語り継ぐことの大切さを覚え、語り継ぎたいと思いました。今日は第一回。

聖霊の導きを求めて(5)

聖霊について私が大切にしている聖句の紹介とそれにかかわる思いを書きました。

アイデンティティーに生きる

「あなたは何者か」という神さまの問いかけに対する私の答えは、「私のアイデンティティーは、キリスト者、福音宣教者、キリストの証人」です。具体的にどのようにアイデンティティーに生きているのか、自分を振り返りながら確認しました。 神さまに対して、…

アイデンティティーを問う神

ヨハネ福音書1章19~28節を読みました。 <聖書から> 19~20節にこう書かれています。 さて、ヨハネの証しはこうである。エルサレムのユダヤ人たちが、祭司やレビ人たちをヨハネのもとへ遣わして、「あなたは、どなたですか」と質問させたとき、彼は公言し…

必要を満たす神

神さまは私たちの必要を満たすと約束される神です。そのことの証しです。

とっさに嘘が

ペトロのはイエス様を裏切りました。そのペトロを見つめるイエスの眼差しは愛の眼差しでした。

恐れからの解放(5)

神の聖なる怒りに触れ、おそれおののきました。罪の赦しを受け、恐れから自由になりました。

恐れからの解放(4)

今、パソコンに入っている日記を整理しています。バックアップしたデータもあり、いくつも日記のファイルがあります。整理しながら目に入ってきた日記がありました。 20XX年XX月XX日 ある牧師と話をしているとき、彼がこんなことを言いました。 「死の恐れと…

恐れからの解放(3)

死の恐れからの解放を伝えます。 holalaの証しです。

恐れからの解放(2)

僕は小さい頃、死の恐怖を覚えました。それを口にすることはできませんでしたし、このような恐れを持つのは自分が弱い人間だからだと考えていたからです。他の人はこの恐怖をもっているとは思いませんでした。親は自分より先に死ぬのだと思うと、親に話すこ…

思いをうたに

スマホのメモ帳に書いた歌を紹介します。 わが身には神の残せし爪痕がなんじは罪人なんじは神の子 夜中に目覚めて眠れない時に 真夜中に目覚めて思い漂流すイエスを愛そう内なる声す 無牧の教会への説教奉仕が終わり、バスを降りてわが家に向かう道にて 御言…

満ち足りる時

心が満ち足りる時。聖書に親しむ時。

人生を導かれる神(6/6)

人生を導かれる神さま。神さまが導かれるゴールは神の国。その時私たちは、キリストと同じ姿、栄光の姿に変えられます。

人生を導かれる神(5)

おいしいものは自分でつくる。食べたいものは自分でつくる。そんな思いでスパイスカレーを作っています。今日の夕食は鶏肉のキーマカレー。妻はおいしいと言ってくれました。スパイスカレーは作り方は簡単ですが、スパイスの組み合わせをどうするかが初心者…

人生を導かれる神(4/4)

ほとんどの信仰者は問題に直面したときに神さまに導きを求めると思います。そして問題が解決し、平穏な日常生活を得ると、特に神さまの導きを求めることなく、自分の思いや考えで生きてゆきます。自分の力で生きていけると考えます。神さまの導きは必要なく…