クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

証し

必要を満たす神

神さまは私たちの必要を満たすと約束される神です。そのことの証しです。

とっさに嘘が

ペトロのはイエス様を裏切りました。そのペトロを見つめるイエスの眼差しは愛の眼差しでした。

恐れからの解放(5)

神の聖なる怒りに触れ、おそれおののきました。罪の赦しを受け、恐れから自由になりました。

恐れからの解放(4)

今、パソコンに入っている日記を整理しています。バックアップしたデータもあり、いくつも日記のファイルがあります。整理しながら目に入ってきた日記がありました。 20XX年XX月XX日 ある牧師と話をしているとき、彼がこんなことを言いました。 「死の恐れと…

恐れからの解放(3)

死の恐れからの解放を伝えます。 holalaの証しです。

恐れからの解放(2)

僕は小さい頃、死の恐怖を覚えました。それを口にすることはできませんでしたし、このような恐れを持つのは自分が弱い人間だからだと考えていたからです。他の人はこの恐怖をもっているとは思いませんでした。親は自分より先に死ぬのだと思うと、親に話すこ…

思いをうたに

スマホのメモ帳に書いた歌を紹介します。 わが身には神の残せし爪痕がなんじは罪人なんじは神の子 夜中に目覚めて眠れない時に 真夜中に目覚めて思い漂流すイエスを愛そう内なる声す 無牧の教会への説教奉仕が終わり、バスを降りてわが家に向かう道にて 御言…

満ち足りる時

心が満ち足りる時。聖書に親しむ時。

人生を導かれる神(6/6)

人生を導かれる神さま。神さまが導かれるゴールは神の国。その時私たちは、キリストと同じ姿、栄光の姿に変えられます。

人生を導かれる神(5)

おいしいものは自分でつくる。食べたいものは自分でつくる。そんな思いでスパイスカレーを作っています。今日の夕食は鶏肉のキーマカレー。妻はおいしいと言ってくれました。スパイスカレーは作り方は簡単ですが、スパイスの組み合わせをどうするかが初心者…

人生を導かれる神(4/4)

ほとんどの信仰者は問題に直面したときに神さまに導きを求めると思います。そして問題が解決し、平穏な日常生活を得ると、特に神さまの導きを求めることなく、自分の思いや考えで生きてゆきます。自分の力で生きていけると考えます。神さまの導きは必要なく…

私の信仰告白・人生を導く神(1)

私は教会の礼拝で使徒信条を毎週告白しています。使徒信条は教理的な信仰の中心を言い表したもので大切なものです。これとは別に私には個人的な信仰告白があります。それを紹介します。 (1)神さまは、私のために最善の人生を用意してくださっている。(2)…

キリストのみ跡に従う

「わたしは、キリストとその復活の力とを知り、その苦しみにあずかって、その死の姿にあやかりながら、何とかして死者の中からの復活に達したいのです」(フィリピ3:10~11)。 パウロは、キリスト者の復活をコリント一15章で語っています。私は礼拝で使徒信…

御国を思う(1)

ドイツのトゥルナイゼン牧師の葬儀説教『御手に頼りて』(日本基督教団出版局)の中に色々な聖書箇所が引用されていて、それらの聖書箇所を思いめぐらしたいとの思いが私にはあります。そして最近思いめぐらしたのは、コリントの手紙一の言葉です。これはパ…

わたしの主キリスト・イエスを知るあまりのすばらしさ(3/3)

「わたしの主キリスト・イエスを知るあまりのすばらしさ」。これは使徒パウロの言葉です。このように語るパウロは、キリストについてこう語ります。 「生きるにも死ぬにも、わたしの身によってキリストが公然とあがめられるようにと切に願い、希望しています…

わたしの主キリスト・イエスを知るあまりのすばらしさ(2)

キリスト・イエスを知る人は、知ることによって自分が変えられるます。自分が変えられてこそ、キリストを知っていると言うことができます。では、私がどのように変えられたのか、振り返ります。 (仕える) 「人の子も、仕えられるためではなく仕えるために、…

わたしの主キリスト・イエスを知るあまりのすばらしさ(1)

使徒パウロは、フィリピの信徒への手紙で「わたしの主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさ」と語ります。何が素晴らしいのかは語っていません。私にとって、このすばらしさとは何か、いつかきちんと考えなければと思っていました。ピリピ書のデ…

わたしの身に一つのとげが

先週牧師会があり参加しました。神戸にある教会で行われました。牧師会は午後なので、どこかで昼食をとらなければなりません。それで大阪でスパイスカレーを食べることにしました。私は自分でもスパイスカレーを作りたいと考えているので、楽しみに出かけま…

天の故郷を熱望して

今、私は奈良高畑教会の礼拝に出席しています。奈良高畑教会は毎年クリスマスに『羊群』という教会報を発行しています。教会報といっても100ページを超えています。教会の活動報告や教会に関係した教職者からの便り、教会員の証し、など内容が豊かな教会報で…