holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

罪からの解放・自由(1)

キリストの福音は、私たちを罪の奴隷状態から解放し、私たちに自由を与えます。

宿題となっている聖句

「言葉では言い尽くせないすばらしい喜び」。この喜びを私は祈り求めています。

わたしの魂が慕うのは

詩編86編4節の言葉をめぐって。「わたしの魂が慕うのは/主よ、あなたなのです」。

死ぬ準備をしています

老いを生きる私は、死ぬ準備をしていますと、近況を語りました。3つのことを私は心がけています。

試練が多い老いの時期

隠退教師(牧師)の会に出席して感じたこと、思わされたこと。老いは試練の時。

聖なる者、汚れのない者

神さまのご計画は、私たちが聖なる者、汚れのない者になること。

真理はあなたたちを自由にする

イエス様は、わたしたちをほんとうにじゆうにしてkづあさるすくいぬしです。

主われを愛す(4)

「わが君イエスよ われをきよめて」。 イエス様は私を清めてくださる、うれしいメッセージです。

主われを愛す(3)

「主われを愛す」の一節。 みくにの門を ひらきてわれを 招きたまえり いさみて昇らん 希望を与える言葉です。

おのれの未熟さ

映画を見て自分の未熟さを思い出しました。『蜜蜂と遠雷』、楽しみにしていた映画を見ました。

主われを愛す(2)

主イエスは、「さかえを捨てて」人となられ、十字架につき、私を救ってくださいました。感謝です。

主われを愛す(1)

主われを愛す。クリスチャンならだれもが知っています。主の強さを知る人は幸いです。

わたしの人生観

私の人生観。罪の奴隷状態から解放されて人生という荒野を旅して約束の地、神に国に迎えられる。

福音的な数字?

聖句の章と節。興味深いです。3章16節は、わたしのすきなすうじです。

分かち合いの可能性

求道者の方が信仰者の交わりに参加されて洗礼の決断をされました。私にとってはかみさまからのおおきなぷれぜんと。

自助グループに参加して

アルコール依存症のグループ集会に参加して教えられたことがありました。信仰に生きるために、信仰者の分かち合いの大切さを学びました。

日記の整理

パソコンを使って書いた日記を一つにまとめていんさつし、読み返したいと思っています。

伝道のヒント

信仰者の正直な分かち合いの場はでんどうするちからがある、と私は信じています。

イエス様の語りかけを聞く

イエス様が群衆に向かって叫ばれた言葉を、私たちも群衆の一人になって聞きます。

神との交わりに生きる

信仰に生きるとは神との交わりに生きることです。このことを少し具体的に考えました。

当てにならない思い

自分の思いが案外当てにならないことを教えられました。

神をたたえるとは

神さまをたたえるとは、自分の信仰を告白することではないかと考えるようになりました。

主に喜ばれる者でありたい

同じ話をする老人になってしまった?でも淡々とこの事実を受けとめよう。老いても生きる目標は与えられる。

私にとっての主イエス(8)死んだらイエス様のもとに

人は死んだらどこへ行くのでしょうか。イエス様のもとに行くと私は信じています。

気が滅入る日

昨日、ふと滅入る気持ちになってしまいました。

私にとっての主イエス(7)主に倣う、主に従う

主イエスは、私にとって、従うべき方、倣うべき方です。いかにいきるか、これで決まりです。

私にとっての主イエス(6)死においても

主イエスがじゅうじかでなくなられました。それゆえ、私は自分が死ぬことを受け入れます。しゅにならうことをたいせつにしていますので。

鯛の話し

鯛のはなしです。色々な鯛がいます。

私にとっての主イエス(5)語りかけるお方

私にとって主イエスは、私にかたりかけてくださるおかたです。

私にとっての主イエス(4)隣人愛の教え

私にとってイエス様は、「行ってあなたも同じようにしなさい」と語りかけるおかたです。