クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

聖書

聖書を神の言葉とする

聖書が神の言葉であると信じることは、聖書によって自分を解釈することです。

不可解な聖句

私の理解を超えた聖書の言葉、不可解な言葉の紹介です。魅力的な言葉です。

神の教え・戒めの受けとめ方

神の教え・戒めは何のために与えられているのでしょうか。それは私たちの祝福のためだと考えます。

わたしたちに必要な糧を今日与えてください

わたしたちに必要な糧を今日与えてください マタイ福音書の主の祈りを思いめぐらしています。今日は11節の言葉を思いめぐらしました。キリスト者ならだれもが知っている言葉です。 必要な糧とは食物だけではなく、生きていくのに必要なものすべてと理解しま…

クリスチャンの成長(41)罪から解放されて生きる-14

私たちの心は、神のみ心に従いたいという心と自分の好きに生きたいという心が戦う戦場です。聖霊は私たちを神のみ心に従うように導き、肉は自分の思い通りに生きるように働きかけます。

ディボーションの恵み

御言葉によって生きる方法としてのディボーションを知ったことは、私の信仰者人生の財産です。

クリスチャンの成長(26)新しい命に生きる-4

クリスチャンは新しい命を与えられ神との交わりに歩みます。この交わりは信仰者の死を越えて続きます。それ故、永遠の命と呼ばれます。

クリスチャンの成長(25)新しい命に生きる-3

神さまから与えられた命は聖書の言葉、神の言葉に親しむことによって維持されます。栄養失調になり命が萎えたり、死んでしまったりすることもあります。

クリスチャンの成長(24)新しい命に生きる-2

神さまから与えられた命は、神の言葉によって栄養を与えられ、私たちを生かします。

聖書が伝えること

聖書はそもそも何を伝えようとしているのでしょうか。自分の信仰を考えるとき、聖書が伝えることにも耳を傾けます。

クリスチャンの成長(17)聖霊を内に宿して生きる-8

神が人間を造られ時、目的がありました。その目的に従って生きるために、聖書を通して神のご意志を知ることは大切です。

クリスチャンの成長(16)聖霊なる神を内に宿して生きる-7

神さまは、平凡な私たちの平凡な生活にも導きを与えてくださいます。聖書を思いめぐらす中で、聖霊が教えてくださいます。

クリスチャンの成長(14)聖霊を内に宿して生きる-5

私たちはなぜ聖書を読むのでしょうか。色々な目的がありますが、自分に対する神さまのご意志を受け取るために読む、という大切な目的があります。

クリスチャンの成長(13)聖霊を内に宿して生きる-4

聖霊の働きかけを受けるのは聖書を読むときです。聖書を読み聖霊の導きを受ける、信仰者にとって大切なことです。

御言葉を行う

私たちの思いは行いとなり、行いは習慣となり、習慣はやがて性格、人格となります。 み言葉を思い、み言葉を行うことを習慣化するとみ言葉による人格形成ができます。

模範に気づく

夫婦で聖書通読をしている信仰の兄弟からのメールを読み、模範にしたいと思いました。

聖書を読もう!

「聖書を読もう」との呼びかけが教会で余りなされていないような気がします。そのことに私は危機感を感じます。

私の好きな聖句(8)

私の好きな聖句。 天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。

信徒の忘れられない言葉(2)

信徒の忘れられない言葉 いつ死んでもいいです。

私の好きな聖句(7)

実に、信仰は聞くことにより、 しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです。 ローマ10:17

私の好きな聖句(6)

「あなたがたは律法の下ではなく、恵みの下にいるのです」。福音の言葉です。

私の好きな聖句(5)使徒言行録4章29-30節

私の好きな、そして指針となる祈りの聖句です。

私の好きな聖句(4)使徒言行録1:8

私の好きな聖句。「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。 そして地の果てに至るまで、私の証人となる」。

私の好きな聖句(3)ヨハネ8:32

私の好きな聖句の紹介。「真理はあなたたちを自由にする」(ヨハネ8:32)。最初の自由は、思い煩いからの自由。

私の好きな聖句(2)マタイ5:7

私の好きな聖句。「憐れみ深い人々は、幸いである。その人たちは憐れみを受ける」。

私の好きな聖句(1)歴代誌下16:9

私の好きな聖句の紹介です。「主は世界中至る所を見渡され、御自分と心を一つにする者を力づけようとしておられる」。(歴代誌下 16章9節)

聖書を読む楽しさ

聖書を読まないと心が干からびてくるような。聖書には謎解きの楽しみもあります。

聖書を読む楽しさ

聖書を読まないと心が干からびてくるような。聖書には謎解きの楽しみもあります。

福音的な数字?

聖句の章と節。興味深いです。3章16節は、わたしのすきなすうじです。

神の導きに生きる

私はいつも神の導きを得て歩んでいますと言うと、「神の導きがそんなにはっきりと分かるのですか」と聞かれます。聖書には、神に導かれて歩んでいる人たちが出てきます。エジプトを出たイスラエルの民は、昼は雲の柱、夜は火の柱によって導かれて旅をしまし…