クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

聖書

生活を楽しむ

最近、感謝して生活を楽しむことも御心に適うことではないかと考えるようになりました。

信仰には奥行きがある

信仰には二つの面があります。信じるという個人の決断という面と、賜物という面があります。

聖書を読む生活(7)分かち合う(続)

分かち合いを導くための秘訣。話し合いを活発にするための雰囲気作りと適切な質問が大切です。

聖書を読む生活(6)分かち合う

聖書を読んでの分かち合いについて紹介します。

聖書を読む生活(5)神の導きを求める(つづき)

1.聖書に聞く 聖書を読む時のポイントとして二つのことを紹介しました。 神はいかなる方かを知る。 神がキリスト者に求める生き方を知る。 これをAと呼びます。 2.自分を思いめぐらす 次に自分について思いめぐらします。 自分はどんな状況にあるのか。 …

聖書を読む生活(4)神の導きを求める

神さまの導きを求める読み方についてもう少し具体的に紹介します。

聖書を読む生活(3)自分で読む(つづき)

私が聖書を読む二つの目的の紹介です。生きるために読む、神の導きを得るために読む、です。

聖書を読む生活(2)自分で読む

聖書を読む生活。人がどのように聖書を読むのか、それはその人の自由です。私は生きるために聖書を読みます。

聖書を読む生活(1)礼拝で福音を聞く

聖書を読む信仰生活を考えるとき、礼拝を大切にすることが大切になります。

人の弱さと許し

質問 イェスの教えは人の弱さを理解しそれを許すことですね。 我々にもできるのでしょうか。

キリストにより豊かにされた私(4)聖書によって考える心

キリストによって豊かにされた私の4回目は<聖書によって考える心>です。私は自分が物事を考えるときの土台を聖書においています。

老いを生きる日々

老いを生きる日々の現実と老いを生きる良さについて

年をとって思うこと

「先生、年をとるって、新しいことを経験することなんですよ」。そう言われた私が今、経験しています。

私の聖書の読み方について(6/6)

聖書を思いめぐらし、神さまの導きを受け取ります。でもそれは、本当に神さまの導きと言えるのか。どうなのでしょう。

私の聖書の読み方について(4)

聖書を読み、神さまはどんな表情をわたしに向けておられるのかを思いめぐらします。

私の聖書の読み方について(3)

わたしが納得した聖書の読み方の紹介です。20数年、このやり方で聖書を読んでいます。

私の聖書の読み方について(2)

超教派の集会で納得のできる聖書の読み方を知りました。この方法で私は今日まで聖書を読んでいます。

私の聖書の読み方について(1)

私の聖書の読み方についての変遷について紹介です。信仰を持ち、牧師になってしばらくの頃まで。

A長老とCさんの対話(11)聖書を思いめぐらす

聖書を読み、神さまがいかなるかたかを知ったら、問いを立てて思いめぐらしてみる。

聖書を神の言葉とする

聖書が神の言葉であると信じることは、聖書によって自分を解釈することです。

不可解な聖句

私の理解を超えた聖書の言葉、不可解な言葉の紹介です。魅力的な言葉です。

神の教え・戒めの受けとめ方

神の教え・戒めは何のために与えられているのでしょうか。それは私たちの祝福のためだと考えます。

わたしたちに必要な糧を今日与えてください

わたしたちに必要な糧を今日与えてください マタイ福音書の主の祈りを思いめぐらしています。今日は11節の言葉を思いめぐらしました。キリスト者ならだれもが知っている言葉です。 必要な糧とは食物だけではなく、生きていくのに必要なものすべてと理解しま…

クリスチャンの成長(41)罪から解放されて生きる-14

私たちの心は、神のみ心に従いたいという心と自分の好きに生きたいという心が戦う戦場です。聖霊は私たちを神のみ心に従うように導き、肉は自分の思い通りに生きるように働きかけます。

ディボーションの恵み

御言葉によって生きる方法としてのディボーションを知ったことは、私の信仰者人生の財産です。

クリスチャンの成長(26)新しい命に生きる-4

クリスチャンは新しい命を与えられ神との交わりに歩みます。この交わりは信仰者の死を越えて続きます。それ故、永遠の命と呼ばれます。

クリスチャンの成長(25)新しい命に生きる-3

神さまから与えられた命は聖書の言葉、神の言葉に親しむことによって維持されます。栄養失調になり命が萎えたり、死んでしまったりすることもあります。

クリスチャンの成長(24)新しい命に生きる-2

神さまから与えられた命は、神の言葉によって栄養を与えられ、私たちを生かします。

聖書が伝えること

聖書はそもそも何を伝えようとしているのでしょうか。自分の信仰を考えるとき、聖書が伝えることにも耳を傾けます。

クリスチャンの成長(17)聖霊を内に宿して生きる-8

神が人間を造られ時、目的がありました。その目的に従って生きるために、聖書を通して神のご意志を知ることは大切です。