クリスチャンが元気になる holalaのブログ

隠退牧師 holala によるブログ

信仰者の成長

クリスチャンの成長(31)罪から解放されて生きる-4

人が罪の支配下に置かれたのはなぜでしょうか。ある意味謎です。創世記の3章の物語は答えを与えてくれます。

クリスチャンの成長(30)罪から解放されて生きる-3

この世界には、私たちに罪を犯させる力が働いています。人はみな、罪の支配の中におかれていると聖書は告げます。

クリスチャンの成長(29)罪から解放されて生きる-2

栗須は罪から解放された存在です。罪から解放されたとは、どのような意味でしょうか。

クリスチャンの成長(28)罪から解放されて生きる-1

罪から解放されて生きるために、私たちが信じる神さまは、救いの恵みとして解放を与える神であることを信じたいと思います。

クリスチャンの成長(28)罪から解放されて生きる-1

罪から解放されて生きるために、私たちが信じる神さまは、救いの恵みとして解放を与える神であることを信じたいと思います。

クリスチャンの成長(27)新しい命に生きる-5

私は命であるとイエスは語りました。あたらしいいのちにいきる、それはイエス・キリストととの関わりに生きることです。

クリスチャンの成長(26)新しい命に生きる-4

クリスチャンは新しい命を与えられ神との交わりに歩みます。この交わりは信仰者の死を越えて続きます。それ故、永遠の命と呼ばれます。

クリスチャンの成長(25)新しい命に生きる-3

神さまから与えられた命は聖書の言葉、神の言葉に親しむことによって維持されます。栄養失調になり命が萎えたり、死んでしまったりすることもあります。

クリスチャンの成長(24)新しい命に生きる-2

神さまから与えられた命は、神の言葉によって栄養を与えられ、私たちを生かします。

クリスチャンの成長(23)新しい命に生きる-1

永遠の命を与えられている、それがクリスチャンのアイデンティティー。命は生きる力、成長する力を持っています。

挑戦・チャレンジ

私は今三つのことに挑戦しています。常にチャレンジできる、うれしいことだと思います。70歳を超えていますが。 1.ペン回し ボールペンを手で持ち、指をクイッと動かしてペンをぐるりと回転させるあのペン回しです。上手な人のペン回しを見ていると神わざに…

クリスチャンの成長(22)聖霊を内に宿して生きる-13

聖霊のについて。寛容、親切、善意・・・は愛の表れと考えることもできます。

クリスチャンの成長(21)聖霊を内に宿して生きる-12

聖霊の実としての寛容。他者の行動の背後にあるものを思いやる心が私にとっての寛容です。

クリスチャンの成長(20)聖霊を内に宿して生きる-11

聖霊の実としての「平和」があります。心の平和です。何も問題がないという平和ではなく、問題があっても心に宿る平和です。

クリスチャンの成長(19)聖霊を内に宿して生きる-10

「いつも喜んでいなさい」「常に喜びなさい」。喜びは聖霊の実と聖書にあります。

クリスチャンの成長(18)聖霊を内に宿して生きる-9

聖霊の実としての愛。それは私たちが愛する人として成長すること。

クリスチャンの成長(17)聖霊を内に宿して生きる-8

神が人間を造られ時、目的がありました。その目的に従って生きるために、聖書を通して神のご意志を知ることは大切です。

クリスチャンの成長(16)聖霊なる神を内に宿して生きる-7

神さまは、平凡な私たちの平凡な生活にも導きを与えてくださいます。聖書を思いめぐらす中で、聖霊が教えてくださいます。

クリスチャンの成長(15)聖霊を内に宿して生きる-6

聖書を読み思いめぐらして受け取る神さまの導きは、ささやかな導きかもしれませんが、私たちの人生を変える導きです。

クリスチャンの成長(14)聖霊を内に宿して生きる-5

私たちはなぜ聖書を読むのでしょうか。色々な目的がありますが、自分に対する神さまのご意志を受け取るために読む、という大切な目的があります。

クリスチャンの成長(13)聖霊を内に宿して生きる-4

聖霊の働きかけを受けるのは聖書を読むときです。聖書を読み聖霊の導きを受ける、信仰者にとって大切なことです。

クリスチャンの成長(12)聖霊を内に宿して生きる-3

聖霊は、目的を持って私たちのうちに住んで下さいます。聖書を神の言葉と信じ、神の言葉によって歩むように、私たちを導かれます。

クリスチャンの成長(11)聖霊を内に宿して生きる-2

聖霊は神の力、パワーではなく、人格を持つお方です。私たちのうちに住み、私たちの人格を重んじてくださいます。

クリスチャンの成長(10)聖霊を内に宿して生きる-1

聖霊を内に宿している、これはクリスチャンのアイデンティティーです。三位一体の第三番目の聖霊なる神は、信仰者のうちに住んでおられます。

クリスチャンの成長(9)自然の中の神秘

オタマジャクシを見て蛙になると信じられるでしょうか。青虫を見て空を飛ぶ蝶になると誰が信じられるでしょう。

クリスチャンの成長(8)聖なる者として生きる-4

憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容の五つを少しでも身につけた人になることを目指したいと思います。

クリスチャンの成長(7)聖なる者として生きる-3

クリスチャンは聖なる者。聖なる人は汚れた行いを捨てて歩みます。

クリスチャンの成長(6)聖なる者として生きる-2

聖なる者として生きることは、恐れるべきことではなく、むしろ光栄なことであることを御言葉から味わいたいです。

クリスチャンの成長(5)聖なる者として生きる-1

聖なる者というクリスチャンのアイデンティティーは、大切なものです。聖なる者として歩む第一歩、それはこのアイデンティティーを受け入れることです。

クリスチャンの成長(4)義とされた者として生きる(修正版)

クリスチャンは神の前に義とされ、二度と罪に定められることはありません。だから、喜んで神の子として生きていきます。