holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

 国民的アイドルのSMAPが解散するのかしないのか、新聞、テレビ、週刊誌を賑わせています。私も少なからぬ関心を持っています。真相は私には分かりませんが、私としては、SMAPのメンバーが元気に活躍してくれることを願います。彼らはもう大人であり、自分の身に起きたことを受けとめることができると思います。彼らが何を見たとしても、何を経験したとしても、気持ちを新しくもって、活躍して欲しいです。

↑今日の天気 正月が過ぎて、ずっとどんよりした天気が続いています。


日本基督教団石川地区では、地区の青年のメンバーに牧師たちが交代で、日曜を除く毎日、ショートメッセージを送ることにしています。一巡りして、またわたしの当番が来ました。前回、私が送ったメールを紹介したいと思います。今日は第一回。
2015/10/05
石川地区青年の皆様、おはようございます。金沢元町教会牧師の堀江明夫です。

ガラテヤの信徒への手紙 3:26〜27
あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。
洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、
キリストを着ているからです。

ヨハネの手紙一3:1
御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。
それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、
事実また、そのとおりです。

あなたは自分についてどんなイメージを持っていますか。
あなたは神の子である、と聖書は語ります。
神の子、それがあなたです。
あなたのアイデンティティーです。
そしてこれは、恵みによって与えられたものです。
努力して獲得したものではありません。


あなたは祈る時、天の父よと呼びかけます。
父と呼ぶことは自分が子であることを意味します。
あなたは習慣で神のことを父と呼んでいるかもしれませんが、
あなたは<神の子>なのです。


このアイデンティティー、どう思いますか。
今日の一日、自分が神の子とされていることを思いめぐらしてみませんか。
神さまの恵みと平和を祈ります。

〜〜〜〜〜〜
アイデンティティーとは、自分が何者かを指す言葉です。自分の名前も、アイデンティティーです。自分捜しという言葉を聞くことがありますが、自分が何者か、何をして生きていったらよいのか分からない状態にあり、それを求めることを自分捜しと言います。聖書は、信仰者のアイデンティティーをはっきり語っています。


私は、聖書から自分のアイデンティティーを学び、喜んで信仰に生きることができるようになりましたので、青年たちにも聖書が告げるアイデンティティーを是非知って欲しいと思って、一週間メッセージを送り続けました。
〜〜〜〜〜〜