holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

 今日は天気がよかったので妻におにぎりを作ってもらい、春日山原始林を一周するウォーキングに出かけました。歩きながら祈り、聖書を思いめぐらすのが私は好きです。今日は、イエス様が祈るために3人の弟子を連れて山に行き祈る、山上の変貌のところを朝読みました。イエス様はモーセとエリヤと最後のことについて話し合っていたとあります。すでにイエス様は弟子たちに、ご自分が多くの苦しみを受け、律法学者やファリサイ派の人たちから排斥されて死に、三日目に復活することを語られました。


 そのことを思いめぐらしながら林道を歩きました。私たちもいつの日か自分の死に直面する日が来ます。それはいつか分かりませんが、その日は到来します。その日が来たとき、私も三日目かどうか分かりませんが復活することを心に刻みたいと思いました。イエス様と同じように、自分の復活を信じて神さまに召されるのです。復活を信じて召される、これもまたイエス様に従う道、弟子の道であると思いました。

若草山の山頂で

風受けて 若草山の山頂に われは休めり 鹿も休めり


ミスジチョウ

↑ウラギンシジミ

少年の日、捕虫網をもって蝶々を追いかけました。大人になって捕獲して殺す(標本にする)ことができなくなり、写真に撮ることにしました。蝶を見ると目がその動きを追いかけます。蝶の写真が撮れる、自然が豊かだと思います。

↑この時期、林道沿いに咲く花は少ないです。

↑紫色で目をひくのがタツナミソウです。