holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

イースタの喜び

 一昨日はイースタ礼拝でした。この日の説教テキストをどこにしたらいいのかと悩みました。イースタですから福音書の復活記事を説教テキストにすればいいのですが、ためらいを感じました。安易な感じがしたからです。自分にとってイースタの喜びは何なのか、明確にしたい、それをわきまえないといけないと思ったのです。

 そしてしばらく思いめぐらしました。私にとってのイースタの喜び、それは勝利のひびきを聞くこと、だと思いました。イースタの喜びとは、勝利を告げるラッパのひびきを聞きながら生きることにあると思いました。実際、その思いで私は生きているなと思いました。

 次は聖書箇所です。このようなイースタの喜びを告げる聖書箇所があるのかどうか、祈って探しましたが、見つかりませんでした。しかしある晩、歯を磨いていたら、聖句が思い浮かびました。そうだ、ここだ。神さまがこの箇所を説教しなさいと言ってくださったように思いました。それはコリントの信徒への手紙15章50~56節です。死と罪に対する勝利を語る箇所です。この箇所こそ、私のイースタの喜びを適切に語っている箇所です。

「死は勝利にのみ込まれた。
死よ、お前の勝利はどこにあるのか。
死よ、お前のとげはどこにあるのか」。
死のとげは罪であり、罪の力は律法です。


 死と罪に対する勝利のラッパのひびきを聞きながら、勝利しながら生きる、それが信仰者の歩みであることを宣べ伝えたいと思いました。こちらのサイトで説教を聞くことができます。時間のある時、聞いてください。

隠退牧師holalaの説教