holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

終わりの時の祈り

 今日はルカ福音書23章44~49節を読みました。イエス様が十字架で亡くなる場面です。イエス様は亡くなる直前、「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます」と祈られました。

 私は聖書を読む時、読んだ箇所の理解を心がけると同時に、その箇所で神はいかなる方として描かれているのか、神が私たちに願う生き方が書かれているかに留意します。神を信じる者として、神がいかなる方かを知ることは重要です。神がいかなる方かを知らずして神を信じるなんて、おかしな話しです。また信仰に生きる者として、神がどのような生き方を私たちに望んでおられるかを読み取ることも大切だと考えています。

 今日は、イエス様の亡くなる直前の言葉に注目しました。これを模範にしたいと思いました。私も亡くなる時、「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます」と祈ることができたらいいなと思いました。それで<この祈りを祈ることができるように>との祈りを日々の祈りに追加することにしました。この祈りを心がける、それは私にとってはイエス様に従う歩みの一つと考えています。

 ずっと昔のことです。年配の教会員Yさんが入院しました。私が見舞いに行った時、彼はベッドに寝たまま手を合わせ、「われは天地の造り主、全能の父なる神を信じます」と大きな声で信仰を告白しました。それを聞いた時は驚きましたが、Yさんなりの死を迎える準備だったのかも知れない、と今思い出します。

 今日は午後スパイスカレーを作りました。週末から息子家族が奈良にきます。娘の子どもたちも楽しみにしています。そこでカレーを12人分作りました。量が多いので下ごしらえに時間がかかりましたが、「おいしくできたね」と妻が言ってくれたので安心しました。土曜まで冷蔵庫で保存します。

f:id:holala:20190425214717j:plain

春日大社の境内で コミヤマスミレ

金沢にいた時は、東京の高尾山まで、このスミレの写真を撮りに行こうかと思ったのです。今は、歩いて15分のところで写真が撮れます。それなりに珍しいスミレです。