holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

私にとっての主イエス(5)語りかけるお方

「わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う」(ヨハネ10:27)。

 私にとって主イエスは、私に語りかけるお方です。肉声を聞くのではありません。どこからか響いてくる主イエスの声を聞くのでもありません。耳ではなく心で聞きます。聖書を通して聞きます。福音書に書かれている主イエス言葉、それを私は主イエスが私に語りかけてくださる言葉として聞きます。私は羊であり、主イエスは私の羊飼いです。羊は羊飼いの声を聞き分け、羊飼いの言葉に聞き従います。私も主イエスの言葉を聞き分け、羊飼いである主イエスに従い歩む者でありたいと心がけています。

 信仰とは神さまとの交わりに歩むことと私は考えています。イエス・キリストとの交わりに生きることです。聖書を通して神の声(主イエスの声)を聴き、思いめぐらしながら、神さまとの交わりに生きる、それが私の信仰生活です。「あなたも行って同じようにしなさい」との主イエスの言葉は、時に聞くのが辛い言葉となりました。主イエスの多くの言葉は、考えさせられ教えられ、励まされ慰められる言葉です。

 今日聞いた主イエスの言葉は、「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい」(ヨハネ7:37)。この言葉は、私にとって大切な聖書の言葉ベストテンに入る言葉です。信仰生活を送るうちに、段々分かってきたことは、私は神さまに対して渇いていたことです。