holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

恐れからの解放(6)

 今日、ゲッセマネの園でイエス様が祈っている場面をルカ福音書で読み、デボーションをしました。そこであらためて思わされたことを、死の恐れからの解放の補足として書いておきたいと思います。

 死の恐れの本質は、神さまに見捨てられることにあります。信仰を持つ前の私は世界から見捨てられる恐怖と考えていましたが、信仰を得て、死の恐れの正体は、神さまに見捨てられることにあると考えるようになりました。聖書には人々が神さまに見捨てられる出来事が書かれており、イエス様ご自身十字架の上で「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになるのですか」と祈られました。十字架の死を前にしてゲッセマネの園でイエス様は祈りました。苦しみにもだえ、汗が血の滴るように地面に落ちたとルカは祈っているイエス様の様子を書いています。神さまに見捨てられる恐怖に直面しイエス様は祈られたのです。

この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。(ヘブライ人への手紙4章15節)

 死の恐怖に悩むという試練は、すでにイエス様が遭われていたのでした。主イエスが遭われた試練に直面する、これはある意味光栄なことです。

f:id:holala:20190411231657j:plain

今奈良は桜が満開