holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

それでも人は生きて行く

 この数日、何人かの人に出会い、私の脳裏に浮かんだ言葉が「それでも人は生きて行く」でした。「それでも」、つまりどんな逆境の中にあっても、人は生きて行く、生きていかなければならない、生きることをあきらめない、そんな思いをこめた言葉です。

 あるお年寄りから祈って欲しいと言われました。非常に高齢の方です。医師から心臓の手術を勧められたそうです。その医師は「心臓」しか見ていないのかもしれません。彼の年齢を考えたら、その体力を考えたら、手術を勧めることが最適な判断なのか。しかし手術をしなければ、心臓にいつ問題が発生して死に至るかもしれません。「何を祈って欲しいのですか」と聞きました。決断に迷っているので、神さまの導きを祈って欲しいとのことでした。神さまの導きにより、決断ができるように祈りました。リスクを負って手術をするのか、自分の年齢を考え手術はせず、残りの人生を神様にゆだねるのか。むずかしい判断です。それでも決断をして生きていきます。

 NHKのBS放送で「がいろく」という番組があります。街頭で歩いている人に声をかけ、インタビューします。沢山の人にインタビューし、その中から選ばれたものが放映されていると思います。えっ、そんな人生を送ってきたの、と思わされることが多いです。だから興味深いです。でもみんな辛いこと、苦しいことを経験し、乗り越えて生きています。

 わたしの身にどのようなことが起きるのか分かりませんが、「それでも私は生きて行く」。そんな思い・覚悟を新たにしました。