holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

中途半端な自分に神さまは

 NHKで放映されていたアニメ「ピアノの森」を見終わりました。以前からこのタイトルの漫画本は気になっていました。本は買わずにいたところ、アニメの放映があり見た次第です。本では無理ですが、アニメの場合にはピアノの演奏が流れてきます。で、僕はショパンが好きになりました。さらにこれを見て、僕はピアノを弾きたかったのだなと思いました。

 小さい頃、家にはピアノがありませんでした。高価だったこと、家がアパートで置く場所がなかったのです。それでも妹たちが大きくなると、ピアノがわが家に来ました。大学生の頃、バイエルというピアノ入門の本を買ってきて、独学で最後まで弾きました。次の段階に進むのはやめました。独学では無理かなと思いました。

 社会人になってから、エレクトーンを習いました。またフルートも習いました。いずれもものにはなりませんでした。何としても上手になりたいとの思いが欠けていたように思います。

 その後色んな趣味を持ちました。囲碁。登山。カメラ。どれも上達はしませんでした。囲碁は初段にはなれず、カメラは記録写真止まりで、登山も初級レベルを超えた程度。最初に赴任した教会で会堂建築を行った時、オルガンを新しくしました。それで讃美歌をずいぶん練習しました。でも礼拝の奏楽を担当できるまでにはなりませんでした。一つのことをなかなかものにできないという情けなさを感じてきました。

 今日、録画したこのアニメを見ながら、思いめぐらして気がついたことがあります。色んなことに興味を持つものの、ものにすることのできない中途半端な自分に神さまは、心から存在を賭けて熱中できるものを与えてくださっていたのです。そのことに気づきました。聖書です。聖書に書かれている真理に対する追究心。この追究心は確かにあると思いました。そして自分の歩みを振り返ってみると、追究の歩みであったと思います。神さま、あなたに感謝し、あなたをたたえます。

 そしてこの歩みはまだ終わっていません。「聖霊の働き」。これが今の私のテーマです。これからも続けます。

f:id:holala:20190420095712j:plain

ニオイタチツボスミレ

  スミレの香りが素敵です。散歩道に咲いていることに気づきました。♪♪