holalaのブログ

隠退(引退)牧師holalaのブログです。

季節の移ろい

 昨日は、和歌山県のG教会へ説教奉仕。昨年の4月から月2回の奉仕でG教会へ通いました。礼拝は午後2時からです。月2回私が奉仕しますが、残りの日曜日は県内の牧師たちが奉仕をしますので、礼拝時間は午後となります。後任の牧師が決まらなかったので、あと一年通うことになりました。

 昨年の12月頃に気づいたことがあります。G教会での奉仕が終わって家に着くのは午後7時前です。冬は家に着く時は夜です。しかし夏は家に着く時まだ明るかったことを思い出しました。

 帰りの電車の中で日暮れを迎えますが、どこで日が暮れるのか、日が暮れる場所に注意を払っているとその場所が変わります。段々日が長くなるにつれて日が暮れる場所が奈良に近づいて来ます。昨日は、夕陽が生駒山に沈むのが見え、これなら明るいうちに家に着くかと思いました。ギリギリ明るいうちに帰宅できました。これからは明るいうちに帰宅できると思うとホットします。

 時の流れは止まることなく進みます。私たちは年を取っていきます。G教会の礼拝の集うのはやはりお年寄りが多いです。皆さんほとんど礼拝を休みません。神さまへの礼拝を大切にし、礼拝後の交わりを大切にしておられます。年をとり一人暮らしの方も少なくなく、礼拝後の交わりが楽しみとなっているようです。福音を伝えて、希望を持ってキリスト者としての生涯を全うして欲しいと願っています。そのために少しでも役に立つ奉仕ができることを願っています。

  87才の老人の運転の暴走により母と幼い子の命が失われました。神戸でのバスの暴走によっても人命が失われました。スリランカでのテロ。尊い人命が失われるのが辛いです。